2018/07/12

中村忠二展

中村忠二展

初めて見たのはセツに通っていた頃、「必見!」とのことでたしか銀座のギャラリーへ見に行った。ずいぶん昔です。
(薄いカタログを買ったものの見当たらず。。どこにしまったんだろう。。)

今回の展示は初期の油彩やスケッチ、墨で書いたものなどもあった。

「蟲たちと共に 」という詩画集の作品が良かった。とかげ、カマキリの子、そしてなんとゴキブリ。ゴキブリさえも可愛らしくみえた。添えられた詩の文字も味わいがあった。詩画集は自費出版で毎回200部つくって知人にあげていたそうだ。

印象的だったのは絵日記。大学ノート見開きに4日分。その日描いた枚数も書いてある。(何枚分の何枚という形で上は本日の枚数。分母の数字は累計?年内の?よくわからずでした)淡々とたくさん日々描いている様子が伝わってくる、亡くなる前日までの日記でした。

2018/07/08

フランスの絵本の世界にようこそ!展



都立中央図書館内での展示でした。
いろんな絵本を座ってゆっくり見れてとても良かった。

初めて行ったけど広くてカフェや食堂もあって良いところ。
別室で展示していたアートキャラバン展の絵も面白かった。

上のカフェからの眺め。



広尾から向かう途中の有栖川公園。
保存保存

2018/07/04

なつのよる

暑さにすっかり負けているので、日が落ちてくるとほっとする。
引続きクリップスタジオ練習です。筆を使っての夕暮れ風景。

2018/07/03

よこしまさん と たてしまさん

いきなり真夏かというような暑さですね。。
昼間、外にでるのに勇気がいります。

iPadにclipstudioのアプリを入れたので描いてみました。



フォトショップの機能がほぼipadで使えて驚き。
それ以外の機能ももりだくさんな感じです。

2018/06/04

福島原発事故がもたらしたもの 挿画

前田正治 編著    誠信書房

装画を担当しました。




カバーを外すとざっくりな線画。
ラフの前のスケッチをそのまま使って頂きました。



内容説明(誠信書房のサイトより)
福島原発事故がメンタルヘルスにもたらした特異な影響を、被災住民、行政職員、東電職員、支援活動にあたった医療者や心理専門職たちの言葉を拾いながら論じる。壊滅した精神医療保健福祉を立て直し、住民のメンタルヘルスを守る人々の本音と姿を収めた記録書。

2018/06/03

小学どうとく4 「 目覚まし時計」挿し絵

小学4年生の道徳の教科書の挿し絵を描きました。

小学どうとく4 「 目覚まし時計」 教育出版株式会社



2018/06/02

2018/05/31

フランス絵本の世界展 柚木沙弥郎展 山口一郎展

久しぶりの庭園美術館。なかなか絵本の展示がないなぁと思っていたら立派な新館ができていたのですね。
作品の数も多くて充実の内容でした。
ナタリーパランは肉筆の原画を見る事ができて感激。
絵本の原画はリトグラフの原稿となるため、手元には戻らないらしく、飾ってあったのは未使用の習作などでした。

(リトグラフも素敵だけど象のババールの原画はのこってないのかなぁ。。と気になってネット検索したらラフを見れました。さららら〜と素晴らしく上手い。。!)


ナタリーパラン模写してみました。
小さく犬や猫、奥の白鳥の上にはヒナ、と見れば見るほど可愛らしい。


新館に向かう渡り廊下の窓ガラス 



その後スパイラルの柚木沙弥郎展、ディーズホールで山口一郎君展へ。どちらもモノクロでかっこよかった。一郎君の作品は今まで見たことのないような新作。大きな筆で描いたような大胆な筆致が残る作品でした。 離れて見るとモノクロの風景写真のようにも見えた。田舎の一本道、広がる芝生と木、波etc..


帰りによったカフェにあった一郎君の絵。
剥がれた壁と調和してまた素敵。

2018/05/30

チャペック兄弟と子どもの世界展

ヨゼフ・チャペックの絵といえばダーチェンカなどの線画が有名だけど、
見たことない画風の絵もたくさん。版画やパステル、油彩など。
じわじわしたのは4〜5センチ角の絵にする前のイメージのような小さなラフ。
1930年代のものが大切に保管されていたと思うと感慨深い。。
可愛らしくユーモラスな絵をたくさん残しながら、
収容所で亡くなってしまうとは、、、、

撮影スポット。
子どものミュージカルのために描いた舞台美術「デザイン案」を巨大化したもの。

建物の雰囲気が展示と合ってました。

神泉駅のホームから。
なんだか面白い眺め。

2018/05/29

猪熊弦一郎展 猫たち


渋谷 Bunkamura  猪熊弦一郎展 猫たち

写真ok の部屋があって嬉々として撮ってしまった。




一番美しいと思うのは馬だとか。
ポストカードになってた女の子と馬の絵も素敵だった。


「裸婦と猫は相性が良い、猫はどんなポーズもさまになる」など、弟子の方、荒井茂雄氏のお言葉に納得。

猫はふにゃっと柔らかく触っても気持ち良い。誰に見られるともなくポーズを決めていたりするところも面白い。身近にいたらどんどん魅力に引き込まれていくんだろうな。

2018/05/28

ブルーノ・ムナーリ展 葉山 小磯の鼻



とっても良かった。面白かった!なんだろう、ユーモアのある抽象というのか、、?
見ていると楽しくなる作品たちだった。
いろんな色の紙を切ってとじた本、触覚で楽しむものとか、平面、立体、絵本、発想が次から次へと溢れ出るのもすごいけど、その仕上がりがまた素晴らしい。。



館内のモザイク作品。可愛い。(ムナーリではありません)

美術館から歩いて一色海岸の小磯の鼻へ。
ネットで見たのは芝生でくつろぐ人々とその向こうに広がる海。
そんなほのぼの眩しい光景に惹かれてたのですが、、
ものすごい風でとてものんびりできるような雰囲気ではなく。。。
 
しかしこの人影もない寒々した光景もどこか不思議で良かった。
芝生の先には岩場。一人なら怖いな。。

イサムノグチ作品。こちらも可愛いらしい。

美術館入り口の雑草(?)逆光で綺麗。

海が目の前、光がキラキラしている美術館でした。
以前訪れたのは数年前のベンシャーン展。時間がなくてこの眩しい感じを味わう余裕もなかったけど今回は海も堪能しました。側の山からの眺めも良さそう。

家に帰って昔のムナーリ展(@板橋美術館)のカタログを広げてみたら真似て作った「旅行の為の彫刻」がでてきました。





2018/05/27

サビニャック展  練馬美術館 

すっかりブログの更新が滞ってしまった。
素敵な展示をたくさん見たので思い出しつつ更新しよう。


サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 練馬美術館 
ちょうど桜の綺麗な時期から始まりました。






楽しみにしていたサビニャック展。期待以上だった。
原画と原画下絵とポスターとなったリトグラフを同時に見れるのがとても面白かった。
そしてリトグラフの色、配色の美しさ。。
こんなポスターが街中に貼ってあるなんて素敵。
リトグラフの経験がないのでわからないのだけど
あの原画をもとに職人さんが 作っているのでしょうか?
職人さんのセンスと技術も素晴らしい。


ドキュメンタリー映画 街路の人サヴィニャック1986(s61)も良かった。
アイデアスケッチを大きめスケッチブックに何枚も描いていたり、印象的なお言葉も。


明快 はっきりしたもの 整頓好き、
 文字の配置を詩的に調整するんだ ,
etc..

映像の中のサビニャックさんは幸せ感あふれていました。

2018/03/22

iPad pro とApple Pencil


Apple Pencilで描くのもだいぶ慣れてきました。
アプリはProcreateを使ってます。
Photoshop Sketchは、手に反応しすぎて使いにくい。どうやってみなさま使っているのでしょうか??今の所ダウンロードしたけ殆ど使っていません。良いブラシが色々あるんだけどな。
パソコンに向かってペンタブで描くのは遠隔操作という感じで難しかったから、タブレットにペンというのはとっても自然で楽です。

しかし紙に描く描き心地にはかないませんけどね。
なんだかつるっとすべる感じがいまひとつ。
とはいえ気軽に消したり戻れたりとやっぱり便利。面白いです。

2018/03/14

いろんな犬の日常スタンプ

またまたLINEスタンプ発売しました。

ということで、テリア犬、ハスキー、シェルティ、プードルetc..
始めは写真など見ないで描いていたので空想犬のほうが多いですが。
是非みてくださいね。









2018/03/02

LINEスタンプ発売中

LINEスタンプできました!
申請から承認されるまで2週間ほどでした。
カタチと表情のわかりやすいシンプルなスタンプです。
マホでパパッと文章を打てない自分の為に使いやすさ第一に考えて作ってみました。


地味な感じではありますができると嬉しいです〜

2018/03/01

お弁当作りのイラスト

ROTARY 3.4月号(日本ハムグループ広報誌)
特集記事「気負わず手軽にお弁当作り」のイラストを担当しました。


お弁当や野菜などカットも色々描きました。

最近は手軽で美味しい冷凍食品がたくさんあって便利そうですね。
スープジャーも色々使えそうで気になりました。

2018/02/20

LINEスタンプ審査中

初めてラインスタンプを作ってみました。
数日前に申請してただいま審査中です。

とりあえず自分が欲しいものという事でこんな感じです。



ひとつできるともっと色々作ってみたくなりますね。

もともとはiPad proに慣れようと書き始めたのがはじまり。
犬でスタンプを作るはずがずいぶんシンプルなものになりました。

次は途中で放り投げてた犬のスタンプを完成させようと思います〜

2018/01/20

2018年 年賀状その2(あの感動シーンから)

今更ですが、年賀状もう一つ。コラボの方です。
(遅すぎてほとんど出さずじまい。。)

左側と文字が佐藤担当。
右側が祖田担当。あとアイデアも。


先に描きました。
体力ほしい〜、のしげ犬。

かっこいい柴犬くんは自分でなく竹内くんモデルだそうです。

「陸王」感動シーンからでした。