2020/11/23

「看護教育」11月号

発売中の医学書院「看護教育11月号表紙はパフェを描きました。
秋らしくぶどうとモンブランのパフェにしてみました。


アイスブレイクのコーナーは「ハプニングを想像せよ!」。

想定外に起こることを予測して気づきの力を養うというアイスブレイク。

自宅から学校に到着するまでのハプニングをイメージしているところです。



おまけ画像
参考にと買ったモンブラン。
上に乗っている栗は半分と思いきや、、
中にしっかり入ってました。^^

2020/10/17

「看護教育」10月号

  発売中の医学書院「看護教育10月号表紙はホットケーキを描きました。



アイスブレイクのコーナーは「できるかな?30秒解説」。

「お腹に5つのあなをあけてね、」

と医療用語をわかりやすく説明しているところです。 


おまけ画像

参考にと作ったホットケーキ。一見美味しそう(?)にできたけど実は大失敗。。
小麦粉で作ったけどベーキングパウダーの代わりに重曹を入れたら恐ろしく苦くなってしまった。。
昔はホットケーキミックスを常備していてよく作っていたので、簡単だろうと甘くみていた。
ホットケーキミックスって適当に作っても美味しくできて、ほんと便利なものですね。。

2020/09/24

「看護教育」9月号

 発売中の医学書院「看護教育」9月号表紙はクリームあんみつを描きました。(まもなく10月号発売です、、!)




アイスブレイクのコーナーは「何度もチャレンジ!」。
チームで競う輪ゴム渡し、盛り上がりそうですね。


スーパーで買ったあんみつとコンビニアイスで作ってみました。





2020/08/20

「看護教育」 8月号

発売中の医学書院「看護教育8月号表紙はたい焼きを描きました。
夏空にぽっかり浮かぶたい焼きです。
増大号ということで、金の特色で印刷されてます。
機会がありましたら、ぜひお手にとってご覧下さい。




実物は角度によって光って見えます。
ついユラユラしてしまう。キララン。


アイスブレイクのコーナーは想像力、新しい発想を引き出す「オリジナルロゴマークをつくろう!」です。


2020/07/19

看護教育7月号

医学書院「看護教育7月号表紙はしろくまかき氷を描きました。




しろくまかき氷は本場の鹿児島ではじめて食べた。
フルーツたっぷり、メロンが載ってスイカがドンとさしてあるしろくまだった。
調べてみたらそのお店は「喫茶ママ」。老舗の喫茶店だったらしいけど数年前に閉店していた。。

それとは見た目全く違うけどインパクト大だったスイカ載せのしろくまにしてみました。


アイスブレイクのコーナーは自分の体と心の状態を客観的にみる「カチカチ・ダラーのストレッチ」です。

2020/06/15

「看護教育」6月号


医学書院「看護教育」6月号、表紙イラストはクリームソーダを描きました。 




ステイホーム中、参考にと作ってみました(地味、、)




2020/05/25

ハルメク 6月号


ハルメク6月号 特集「その食べ方が、ぽっこりお腹の原因でした!」のイラストを描きました。







一見ヘルシー、だけど実はNGな食事   朝 昼 おやつ 夜




すっきりお腹をつくる食べ方のヒント

栄養機能食品に頼りすぎない

 野菜は3食、分けてとる


  適度な空腹を意識する



朝の果物は金!


朝の果物は毎日だけど夜も食べてる。。。
遅い時間にご飯抜きでたっぷりお肉とかダラタラおやつとか、、気をつけよう。。

2020/05/18

「看護教育」5月号


医学書院「看護教育」5月号、表紙イラストはフルーツロールケーキを描きました。




アイスブレイクは「あなたのストーリーをおしえて」。
困難な状況をのりこえた方法を仲間と共有する、のイラストです。
今ならzoomなど使用してもできそうですね。


5月12日は国際看護の日
ナイチンゲールの誕生日に由来しているそうです。
改めて看護師の方々、日々どうもありがとうございます!


今回は特集2もあります。
こちらはラフスケッチのイラスト。
(資料にと実際食べたのはこんなロールケーキでした)


2020/05/09

玄光社「イラストレーションファイル 2020」


私は上巻の367ページに掲載しています。 
昨年は動物たくさん描きました。グループ展も楽しかったな。
今年もお仕事お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!

壁画を描いたブエナアルテホステルは現在休業中ですが
壁画イラストはホテルのサイトの「Art 」→「bed illustration」でご覧いただけます。
わたしのページはこちらです。
暖かくなったら泊まりにいこうと思っていたらこの状況。。
早く落ち着いた日々が戻るようにと祈るばかりです。

2020/04/26

「看護教育」4月号

医学書院「看護教育」4月号、表紙イラストはプリンアラモード描きました。


今月は非言語コミュニケーションの重要性を学ぶアイスブレイク。



喫茶店で食べたプリンアラモードは人生初かも。
2月の半ば、まだ呑気に日々過ごしていました。。

この状況の中、働いて下さる医療現場の方々、暮らしを支える仕事で働いている方々本当にありがとうございます。
それぞれの状況の中でみんな大変ですよね。。
まさかこんな世の中になるとは。。

手洗い、外出自粛など出来る限り気をつけてるど、東京のこの状況では既に感染しているかもしれないと思っています。発症しないようにと、いつも以上に栄養、睡眠をとっている日々です。